メタボになるのはグルメが原因?

ウインナーもグルメですよね、レンジで温めてケチャップをかけて食べるとおいしいですが。メタボリックシンドローム、略してメタボなのはご存知の方もいると思いますが、このページではグルメを食べたり飲んだりするとメタボになると言う視点で考えてみたいと思います。 おいしいグルメは、はまってしまいますよね、インターネットでもオフラインでもグルメはいたるところにあります。

グルメ=メタボ

グルメ=メタボだというと断定過ぎる面もありますが、グルメを食べて太ったのでメタボだという単純的な考えではなくグルメ=メタボの関係と関連性を真剣に考えていく事は必要であると思います。 スイーツではチョコレートケーキ、チーズケーキがやめられないと言う方達もいると思いますし、毎日ケーキ三昧という方もいると思いますが、メタボ危険信号は出ていますから、一旦休みましょう。

体脂肪は病気へとつながる?

一派的には体脂肪が多いと健康を害すると現代では言われるようになりましたし、事実、体脂肪が病気へとつながる場合あります。 高タンパク質、資質のとりすぎなどで糖尿病になる事もありますし、その他心筋梗塞、脳梗などの大病に繋がることもあります。 体の中の体脂肪の量が多いと大病につながると言えば医師の方達はその可能性は高いというと思いますし,自分でも色糸と体脂肪、中性脂肪について調べてみてください。

肉はメタボを増加させる?

確かに肉は脂肪分やたんぱく質も多いですが、後でも書きますが、筋肉を作る為に必要な成分でもありますし、肉=メタボということは無いと思います、 ただ,肉はたんぱく質、資質が多い事は皆さんもご存知だと思いまずし,肉中心の食事では中性脂肪や体内脂肪が増えていくのも事実ですが、筋肉を作り、体を構成する成分として欠かせないのがたんぱく質ですから,中性脂肪を作る原因でもあると思います。

食べたいけれどメタボにはなりたくない

メタボが好きな方はいませんよね?改めてグルメとは何か?メタボとは何か?を考えるのもライフの大切な事でもあると思います。 良い時代ではない現代だと思っている方もいると思いますし、これからは心の中性脂肪、コレステロールを減らしていくことも必要だと思いますし、心にも堕落や惰性はあります,それを変えていくのは自分ですからね。